スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by でんぐりがえる on --.--
Category :スポンサー広告

1年


遅咲きの水仙の芽が出てきました
2012_03060082.jpg


あの日から1年。
おとといぐらいから各局で特別番組が組まれてますね。
そのせいかどうかはわかりませんが、被災者でもないのにおなかの具合が…^^;
かえるの地域はプチプチ被災程度だったけど、それでも精神的な影響を受けやすい人は受けてしまうものです。
でもたとえ見たくなくてもこの記録は原爆と同じようにずっと後世に伝えなくてはならないものだと思います。

つい先日、地震の備えはしていますか?というアンケートをしていました。
今頃バカな質問してるなぁ(笑)。当然みんなしてるでしょと思ったら、なんとなんとなんと!

している58% していない42%

えええええええ~っ!?

あれだけの事態が実際起きたのに半数近くが何もしてないって…
もちろんやりはじめたらきりがなくて、100%完璧になんてことは出来ないけど、気付いたことからやろうって気持ちは起きないんでしょうか^^;
日本人っていつからこんなお気楽人間になったんですかね…
地震をUFOやおばけの類と一緒にしてる?(ー'`ー;)

やはりのど元過ぎればなのでしょうか。
被災地は遅々として復興が進んでいないのに被災地以外は意外とのんき?
17年前の阪神淡路大震災の時も震災への備えって大騒ぎして防災グッズは飛ぶように売れていたのに…

50年100年したらあれだけの命を奪った津波への恐怖さえ風化されてしまうのでしょうか?
先人が子々孫々の為に石碑に刻んだ津波への警告も単なる古ぼけた石ぐらいにしか捉えられていなかったし。
津波で打ち上げられた漁船を残す残さないで議論されているようですが、もし撤去するにしても他に別の形でインパクトのあるものを作らないとまた同じ悲劇が繰り返されてしまう気がします。

かえるの住んでいるところはかなり複雑に断層が走っているので、20年ほど前に数冊の本を買って調べたことがありました。
何気にもう一度見返していたのですが、大きい地震だけ見てみると…

1703.12 元禄16 M8.2 元禄地震 津波被害
1706.10 宝永3 M6.6
1707.10 宝永4 M8.4 宝永地震 津波被害

1854.12 嘉永7 M8.4 安政東海地震 津波被害
1855.11 安政2 M6.9 これが安政の大地震で江戸に大きな被害が出た地震
1856.11 安政3 M6.6

1894.6 明治27 M7.0
1894.10 明治27 M7.0
1895.1 明治28 M6.8

1922.4 大正11 M6.4
1923.9 大正12 M7.9 これが関東大震災 津波被害
1924.1 大正13 M6.7

あえて何も言わずこの判断はそれぞれの方にお任せしますが^^;
かえるはまだまだ数年は予断を許さないということのような気がします。
ちなみに直下型が来た場合、かえるの家付近は震度7が起こるというデータが出ています(ー'`ー;)

地震は絶対に来ます。
変な占い師みたいに恐怖心をあおってるわけじゃなくて、大地震は当たり前に来るものだという心構えがあれば被害は減らせるはずです。
せめて重たい家具の固定や3日分の食糧ぐらいは用意しましょう。
やるだけやって死ぬなら諦めもつくけど、何もしないで死ぬぐらい後悔することないですよ(゚ー゚;A

いまだがれきの処理すら進まない被災地の時間はきっと止まったままですね。
震災直後は自分が生きていることが申し訳なくなるような感情に襲われましたが、今は出来ることをずっとしていこうという気持ちに変わりました。
口先だけの薄っぺらなものではない本物の支援をね。

いつ起こってもおかしくない巨大地震、明日は我が身。
明日、自分が巨大地震に襲われると思えば被災地の痛みも想像出来るはず。

そういえば早くこの缶詰食べたいんだよな(笑)








にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ



スポンサーサイト
Posted by でんぐりがえる on 11.2012   8 comments   0 trackback
Category :思うこと

言葉の重さ

おはぎのことでは皆さんからの元気パワーと温かいコメントをいただき、本当に感謝しています。
実は先週は親戚からひどく傷つけられたり、おはぎのことや母の手術の話が次々に突然持ち上がって本当に辛かったんです。
だから皆さんの励ましが本当にうれしかったです
言葉って簡単に人を傷つけるものでもあるけれど、こんなにも人を勇気づけてくれるものでもあるんですね。

おはぎの病院での帰り際、高度医療センターの担当の先生にはっきり聞きました。
「この子(おはぎ)は近いうちに最悪の事態になりそうですか?」

先生はやたらなことは言えないよという表情でしたが、
「うーん、今日見た限りでは脳の方はすごく切羽詰まったという状況には見えません」とのことでした。
ただ喉がガフガフ言ったり時々起きる発作によっては何が起こるか分からなというニュアンスでした。

爆弾は抱えているけど、まだ時間はあるってことだと思います。
いかに発作をうまく抑えられるかで寿命も変わってくるのかもしれません。

早速昨日から父の飲んでいるサプリをちょっくら失敬して飲ませてみています(笑)
まだ病名の特定もされてないのに
まあ、いろいろ効きそうな感じのものなんで様子を見ながらとりあえずって感じです(笑)
ただサプリの種類を書いて、おはぎがポックリいってしまうと、
効かないサプリとレッテルが張られてしまうのであえて書かないでおきます

ちなみに先日母が手術になりそうだとも少し書きました。
おはぎのことで頭がいっぱいで報告をすっかり忘れてましたが(笑)、
母の手術はとりあえず投薬で様子を見てからということになりました^^;
もしかしてがんと勘違いされた方もいらっしゃるかもしれないので簡単に説明します。

母はずっと腰を患ってペインクリニックに通っていたのですが、
簡単なストレッチをして長年の腰痛に効果を発揮している医院がテレビで紹介されていたので、
試しに行ってみたところ、いきなりストレッチどころではなくすぐに股関節の手術と言われて
紹介状を渡されたんです^^;

股関節の骨を人工のものに替える大きな手術で1か月の入院が必要なものです。
しかし、どうも気になったのでいつもの病院で立体CTを撮ったところ、
まだ即手術というところまでの悪化ではないらしく、とりあえずカルシウム投与などで様子を見ながら
考えましょうという結論になりました。

こうやって病院によって言うことが大きく違うのって素人はどう判断していいんでしょうね…^^;
結局長年お世話になっているペインクリニックの先生の選択を選ぶことにしました。
こちらもこの選択でいいのかどうか心配ですが

それにしても股関節を取り換えるなんて聞いただけで怖い手術^^;
どなたか受けた方いらっしゃいますか?


さて、おはぎのことでだんごの成長日記がまた遅れましたが、だんごは休むことなく成長をつづけております(笑)
おはぎのことで少し沈みがちなところに、だんごが弾丸(バズーカ砲?)のように遊ぶ姿は家族に笑いをもたらしてくれています。

そういえば今日おはぎは、散歩に行きたいと自力で玄関まで出てきました。
だんごやまめっちが散歩に行く様子は見られない(気付かれない)ようにしてるんですが…^^;
だんごの勢いにつられてるんですかね?
でもまだ暑くて無理だと思うので、夕方に庭やベランダに少し出してあげてます。
涼しくなったらみんなでお散歩に行こうね。

明日から遅れているだんごの成長日記やまめっちやおはぎの様子も織り交ぜながら、いつもの調子でいこうと思います。
懲りずにまた遊びに来てくださいね

あっと長々と文章だけで申し訳ありません^^;
先日野暮用で行った不忍池の様子です。
お目汚しに(笑)
遠すぎやろ^^;
2010_08090001.jpg
しかたない…暑いけどそばまで行くか~


2010_08090003.jpg
せっかく近くまで行ったのに、もうお昼すぎてたので閉じてました

あれまこんなところに丸ポスト!鎌倉には多いんですけどね。
2010_08090006.jpg
でも新しい雰囲気満点ですね(笑)
みなさんのおうちのそばには丸ポストありますか?





いろんな種類のわんこを愛する人たちのカテゴリーです
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ


胸キュンのブヒちゃんたちがうじゃうじゃ
フレンチブルドッグひろば

250応援おねがいします250

 

 



Posted by でんぐりがえる on 15.2010   13 comments   0 trackback
Category :思うこと

おはぎの話

だんごの成長記事がだいぶ遅れているので、本当は急いで追いつきたいところですが、今日はちょっとおはぎのお話をします。

わんこを飼っていると楽しいことばかりではありません。
ぬいぐるみのように愛らしくても、彼らは生き物です。
だから病気したり怪我もします。

気付いている方も多いと思いますが、実はおはぎの白内障がかなり進行しています。



白く濁り始めたのが6歳の頃でした。
以前まめっちとプロレスをしていて、左目を強打したことも原因の一つかもしれませんが、ボストンテリアという犬種自体、白内障を発症しやすい犬種のようです。

左目が白く濁り始めたころからすぐに白内障用の点眼薬を試しましたが、ほとんど効き目がないまま進行し右目も白内障になりました。


人間の場合の白内障手術は近年飛躍的な進歩を遂げ、今や日帰りで手術できるほど安全なものになりました。
しかし犬の場合は残念なことに違うようなのです。

目の手術自体は人間と変わらなようですか、犬の場合は全身麻酔が必要になります。
その上1週間以上の入院が必要になります。
そしてなにより問題なのは成功率が低い事なのです。

辛い思いをさせたあげく結局見えないというのはあまりにも辛い…
さらにおはぎの場合、アレルギーがとても強いこともあり、普通の子よりも高いリスクが伴います。
これは失明どころか命の危険が伴うということです。
お世話になっている獣医さんからは手術は勧めないということでした。

院長先生は犬はもともと目に頼る生き物ではないから例え目が見えなくともそれほど不自由しないこと、ただ緑内障になりやすいので点眼薬でコントロールしていくことなど、とても詳しく説明してくださいました。
目のことに関しては病院によって考え方が違うようですが、アレルギーを持つ子の手術が危険なのはどこの病院も同じ意見のようです。

おはぎの目を治してやりたいという気持ちはもちろんあります。
でも目が見えないこと=不幸という考えで無理な手術をするのはかえってエゴなのかもしれません。
いろいろ悩みましたが、おはぎには白内障の手術をすることを断念しました。

かえるは過去に獣医の言葉に惑わされ手術に踏み切った結果、愛犬の死期を早めてしまった経験があります。
その時はそれが最良の選択だと信じていましたが、人間と違って無理な治療をすることはかえって彼らの苦しみにしかならないこともあるのだと教えられた気がします。
本当はもう一歩踏み込んだ話をしようと思ったのですが、今日のところはこれぐらいに(笑)

さて重~い話になってしまいましたが、最近の目を悪くしてからのおはぎの様子を見てどう思われますか?
かえるはおはぎは十分に人(犬)生をエンジョイしているように感じています。





目がほとんど見えないのに普通に階段も昇っていくおはぎ。
この日も門まで行ってお散歩のおねだりしてます(笑)






大好きなキャベツ畑の散歩道
目が悪くなってもキャベツの成長の観察は続けてます(笑)






鼻で耳で身体で、風を感じ光を感じ
キャベツさんの香りを感じ取ります


キャベツさん大きくなってるよ!
よかったね~



目が悪いとは思えない足取りだと思いませんか?

ちゃんとキャベツさんのチェックしてるでしょ?(笑)
鈴の音はおはぎが不安にならないように母ちゃんのお散歩バッグにつけてみたのですが、
ちょっとうるさいし、おはぎも別にいらないみたい(笑)



さぁ、だんごが待ってるから帰ってご飯にしようね

うん、また来ようね!




まめっちが腰を悪くして以来、おはぎがぼーっとつまらなそうに立っている姿を見て、目が見えるうちに遊び相手を迎えるか、それとも目が見えなくなるかもしれないならこのままそっとしておくべきか…
悩みに悩んで、結局だんごをむかえました。
これが良かったのか悪かったのかはかえるにはわかりません。
でもとても楽しそうにだんごと遊んでいる姿を見るとこれでよかったのかなって思っています。


散歩から帰ると毎夜繰り広げられるだんごとのバトル(笑)

時々おはぎの目が悪いことを忘れてしまいます(笑)




リスクも承知でペットの手術に踏み切る方、思いとどまる方、いろんな方がいらっしゃると思います。
かえるの選択をひどい飼い主だなって思う方もいるかもしれません。
でもこれがおはぎのためにでんぐり家が選んだ道です。
おはぎが不自由するところは私たちがフォローしていこうと決めました。
それが家族というものだから

皆さんは動物にとってのしあわせって何だと思いますか?



いろんな種類のわんこを愛する人たちのカテゴリーです
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ


胸キュンのブヒちゃんたちがうじゃうじゃ
フレンチブルドッグひろば

Posted by でんぐりがえる on 13.2010   9 comments   0 trackback
Category :思うこと
 

プロフィール

でんぐりがえる

Author:でんぐりがえる
ブログへようこそ!
珍し物好きであきっぽいズボラ人間と食いしん坊のペットたち
そして天使になった今でも
愛しいあの子たち…
現在と過去の写真を織り交ぜてお送りします



にほんブログ村 犬ブログへ



フレンチブルドッグひろば

おはぎとまめだいふく





HN まめだいふく ダル
1996年12月4日生まれの永遠の16歳

食いしん坊の女の子
好きなもの ブロッコリー タマゴ
嫌いなもの 生きてるタコ352
趣味 食べること
2013年10月27日 虹の橋温泉・温泉卵食べ放題ツアーに出発し、おはぎと合流




HN おはぎ ボステリ
永遠の8歳

CIMG3948.jpg

鼻ぺちゃのお目目クリクリ女の子
好きなもの ボーロちゃん
嫌いなもの 納豆
趣味 お風呂
2010年11月7日 虹の橋温泉へ長期旅行中



HN だんご(愛称 かっぱ) フレブル
2010年1月21日生まれの4歳

イタズラ大好きの女の子
好きなもの ボーロ 納豆 公園
嫌いなもの オバケ
趣味 サッカー 探検



チャーリー
img011.jpg

マルチーズ
頭がよくて家族想いの男の子
でんぐり家初代のわんこ大将
好きなもの 柿・ジャーキー
嫌いなもの ゴキブリ


なっちゃん
img012.jpg

シーズー
気位の高いおしゃまな女の子
好きなもの トマト 手作りおもちゃ
嫌いなこと 注目されないとき
特技 弾き語り


ちゃとちゃん
ちゃと
 

野良出身ながらとってもハンサムで
優しい男の子
好きなもの まぐろの缶詰
嫌いなもの おさしみ




おはぎとまめだいふくな訳

ショップ

たまにしか作品が出ない制作日記(笑)
手仕事屋でんぐり



↑の作品委託先ショップ
Busko★

ジュゴンはともだち

WWF パンダショップ




PANDA SHOPの収益は国内外の自然保護活動に活用されます

東北太平洋沖地震関連

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。