スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by でんぐりがえる on --.--
Category :スポンサー広告

あわてんぼうおはぎの初七日

おはぎのことでたくさんの方から温かいお言葉をいただいたこと、心から感謝申し上げます。

あわてんぼうのおはぎが天使になって早いものでもう初七日を迎えました。
まめっちが長生きな分、余計におはぎがあわてんぼうに感じてなりません。

いつか来ることと思いながらも、心のどこかで否定していた自分もいました。
例え病気であってもずっとそばにいてほしい。

おはぎが脳の病気とわかってから、こんな病気になったのは気をつけていたつもりでも、自分の与えたフードや育て方がいけなかったのか、アレルギーがあるのにワクチン接種をしたのがいけないのか、もしよそのおうちならもっと長生きできたかもとそんなことがたびたび頭をよぎりました。

そんな事を考えても無意味だと分かってはいるんですが…
ただ母ちゃんに出来ることはおはぎの苦しみや不安が少しでもやわらぐようにそばにいてやることだけでした。

介護は想像以上に大変なものでしたが、懸命に生きようとするおはぎの姿がこれまで以上に愛おしく、いつまでもこの子の世話を続ける覚悟でいましたが、おはぎは今壊れてしまった身体から抜けだして、痛みや苦しみのない自由な身体を手に入れました。

母ちゃんはというと、ここ3ヶ月おはぎの体調の落ち着いた時間だけ仮眠をとる生活に慣れてしまって相変わらず夜は寝付けず、さらに情けないことに口内炎が繰り返し出たり膀胱炎になったりしてますが、徐々に元気を取り戻しています。
おとといからやっとごはんも食べられるようになりました。


今日はおはぎと過ごした最後の日のお話。
載せていいものかためらいましたが、けじめをつけるために載せることにしました。
こういう場面が苦手な方はスルーしてくださいね。





だんごはまだ小さいせいかアホなのか(笑)状況が飲み込めていない様子。




おはぎを荼毘にふす9日、朝早く家族みんなで散歩コースを回りました。
もちろんまめっちやだんごも一緒です。
元気なころはこんなすごい階段を駆け上がってたんですよ。




階段のてっぺんにつくと、この海が見える景色のいいところで一休みしてまたお散歩を再開してました。


いつもドライブの時はテンションMAXのまめっち…今日はずいぶんしんみりだね




そのままおはぎが大好きだった菜園へみんなで行きました。
途中にはすでに紅葉が始まったモミジバフウの並木道。
介護の間、母ちゃんはすっかり季節感ゼロになってました(笑)




おはぎが大好きだったキャベツ畑の散歩道はガタガタ道なのでさすがに行けませんでしたが、いつもおはぎがお昼寝していたデッキでしばらくみんなで過ごしました。



ここでいつもひなたぼっこしていたもんね

まめっちの枕にされて




大好きだったお風呂やお部屋も回りました。
でもこれからはいつだって好きな時にどんなところでも行けるんだからね



おはぎの亡骸は最後は苦しまなかったし、頑張って最後までごはんも食べて体重も落ちなかったので眠っているようにしか見えませんでした。
相変わらず薄眼を開けて眠ってましたけど、乾かないように15分おきに目薬を差したので最後までうるんだ瞳のままでした。
載せようとも思ったのですが、こういうものはデリケートなことなので控えることにしました。
ただ最後までかわいいおはぎであったと報告したくて

今回お世話になったのはこちらのペット葬儀社です。
これまで、何頭も見送ってきましたが、市の焼き場では一度心を決めて閉めた箱を乱暴に開けられてきれいに身支度した花やおもちゃなども全部はがされてしまった経験があり、もう二度と行くまいと決めていました。

少し前には預かった動物の遺体を荼毘にふさず山へ捨てるという悪質な事件がニュースで大きく取り上げられ、とても不安だったのですが、その件に関しての質問もとても親切に応対してくださいました。

そうは言っても実際不安はありましたが、おはぎを担当してくださった方の対応を見るととても社員教育がしっかりされていると思います。
人や地域によっても違うかもしれませんが、不愉快な思いは一切ありませんでした。
すべてが終わるころには担当の方へ感謝の気持ちでいっぱいになりました。

おはぎにはごはんと梨とおやつとシュークリームとおにぎりと…(食い物ばっか(笑))
あとおもちゃ(燃えても無害なもの)とみんなの写真と、お風呂は好きだけどお水が嫌いで平泳ぎしか出来ないおはぎのためにお船に乗らせてもらうためのお金と、今年新調したまめっちとおそろいのお洋服を入れました。



おすすめしている訳ではありませんが、ペットが亡くなった時にどうしたらいいか迷う方もいらっしゃると思うので、今回業者さんのホームページを勝手にリンクさせていただきました^^;

とてもかわいい棺におはぎの亡骸を家族でおさめ、お花でいっぱいにしました。
かかりつけの獣医さんから届いたお花も入れさせていただきました。


最後はかえるがピンクと水色のサテンのリボンで蝶々結びしました。
母ちゃんも棺を釘で打たれるよりかわいいリボンで結んでほしいなぁ


おはぎの小さな小さな骨は担当の方いわく、とてもしっかりした骨だそうで、成長期にしっかりした食事をとった子の骨だとわかるということでした。
確かにこれまで拾ってきた先代の子たちよりもしっかりした骨で歯までちゃんと残っていました。
さらに、てっきりおはぎにはないと思っていた尻尾ですが、名残の骨が1つあったと説明してくださいました。

おはぎがお空にのぼった後もお花が届きました。
盲導犬のボランティアもされている方でいつも我が家の愛犬の死の時には我がことのように一緒に泣いたり気遣ってくださいます。
本当にありがとうございました。



おはぎのために新しいりんを買いました。
梨が好きだったので洋ナシ型のりんです。
小さいけどとてもきれいな音がします。

お供えにはおはぎが最後まで食べた梨とおはぎを(笑)


これまで愛犬や愛猫を何頭も見送ってきましたが、
何度経験しても愛するものに先立たれる悲しみは慣れるものではないですね。

でも、ここ3ヶ月はまめっちやだんごにたくさん我慢させてしまいました。
ふたりのためにも、そしておはぎのためにも前に進まなくてはいけないですね。





おまけの話


おはぎと最後のドライブの時のふたりの模様です^^;




どうしても後部座席のおはぎねぇたんのところに行きたいだんごは…



シートとドアの間から無理やり後部座席に移ろうとしてこんな顔に

顔が挟まったまま取れなくなってもそのままにするよ


きっとおはぎはだんごの顔見て笑ってたね





おはぎ、いつか会える日まで母ちゃんがんばるよ!
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ


胸キュンのブヒちゃんたちがうじゃうじゃ
フレンチブルドッグひろば

250応援おねがいします250

 

 




スポンサーサイト
Posted by でんぐりがえる on 14.2010   27 comments   0 trackback
Category :ペット

気持ちの整理もついていないだろう中、
早速、UPしていただき、ありがとうございました。

やはり、涙がとまりません・・・(スミマセン・・・(>_<))
私は、こちらのブログでしか3姉妹ちゃんのことを
しりませんが、いままで、こちらで読ませていただいた
おはぎちゃんの記事の写真を思い出してしまいました。

キャベツ畑でお散歩してる写真なんかもありましたよね。
いまごろは、自由になった体で走りまわってる頃でしょうか。
そして、お空の上から、まめっち姉さん、だんごちゃん、そして、
でんぐりがえるさんのことを覗いてるかもしれませんね。
ほんと、だんごちゃんの挟まった顔をみて、大笑いしてる
かもです。

また、落ち着かれましたら、まめっちやだんごちゃんの様子、
おはぎちゃんの生前の思い出話なんかもおしえてくださいね!

とりあえずは、ゆっくりと体をやすめてくださいね。
2010.11.14 22:08 | URL | リタママ #- [edit]
ブログ更新ありがとうございました。
ずっと気になってました。
おはぎちゃん、本当に幸せに旅立つ事ができたんですね(涙)

かえるさんの身体も悲鳴をあげていたんですね。
おはぎちゃん、かえるさんの身体の事きっと心配してますね。
元気にならないと。

誰しもが必ず死を迎えます。
考えるだけで悲しくなります。

でも、やっぱり一緒に過ごせた時間がきっと力になるんだと思います。




2010.11.14 22:39 | URL | クレーンママ #- [edit]
リタママさん、おはようございますe-250

> 気持ちの整理もついていないだろう中、
> 早速、UPしていただき、ありがとうございました。

悲しくないと言えばウソになりますが、嗚咽するほどのことは減ってきました^^;
変な言い方ですが、ペットロスって人間の家族を失うより辛いかもしれません。
人間同士だとたとえ家族でも衝突したりがありますが、ペットはあまりにもまっすぐな愛情をただひたすらこちらに向けてくれるから余計に辛いのかもしれないですね。
でもそれ以上に与えてくれるものは計り知れないほど大きいですよねe-446

> やはり、涙がとまりません・・・(スミマセン・・・(>_<))

ごめんなさいe-330
こういう記事はよそのわんちゃんでも辛いですよねe-259
それでもけじめをつけるため載せさせていただきました。

> 私は、こちらのブログでしか3姉妹ちゃんのことを
> しりませんが、いままで、こちらで読ませていただいた
> おはぎちゃんの記事の写真を思い出してしまいました。

ほとんどの方そうだと思います。
かえるはあまり身体が丈夫ではないのでオフ会も行ったことがないですし、知り合いにもほとんどこのブログのことは言ってないので^^;
酔って誰かの悪口でも書いたら大変ですからe-455
周囲にはナイショでやってるんですよ

> キャベツ畑でお散歩してる写真なんかもありましたよね。
> いまごろは、自由になった体で走りまわってる頃でしょうか。

やっと重たい身体から解放されて、大好きなキャベツ畑に好きな時に行けるようになりましたよ。
私もおはぎがあの道を散歩している時のうれしそうな顔が一番好きです。
あの子にとってあの道は特別な道だったようですよe-446
もう少し気持ちの整理が付いたらまめっちやだんごとあの道へ行くつもりです!

> そして、お空の上から、まめっち姉さん、だんごちゃん、そして、
> でんぐりがえるさんのことを覗いてるかもしれませんね。
> ほんと、だんごちゃんの挟まった顔をみて、大笑いしてる
> かもです。

母ちゃん、まだ泣いてるよ~だらしないなぁって先代の子達と言ってますかね?e-455
だんごにはまだまだおねぇたんの教えが必要だったと思うのですが、まめっちが今は頑張ってくれています。

> また、落ち着かれましたら、まめっちやだんごちゃんの様子、
> おはぎちゃんの生前の思い出話なんかもおしえてくださいね!
> とりあえずは、ゆっくりと体をやすめてくださいね。

お気遣いありがとうございますe-446
7時ごろまで寝たいんですけどね^^;
高齢者のように5時前に目が覚めるくせがついちゃいまして(爆)
これからもまめっちやだんごはもちろん、生前のおはぎのお話もつづっていくつもりです。
2010.11.15 05:09 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
クレーンママさん、おはようございますe-250

> ブログ更新ありがとうございました。
> ずっと気になってました。
> おはぎちゃん、本当に幸せに旅立つ事ができたんですね(涙)

昨日で初七日を迎えました。
めそめそしているとあっという間に過ぎてしまいました。
ママさんにも心配かけてしまいましたね。
ありがとうございますe-446

> かえるさんの身体も悲鳴をあげていたんですね。
> おはぎちゃん、かえるさんの身体の事きっと心配してますね。
> 元気にならないと。

もともと丈夫ではないんですが、連日の睡眠不足と悲しさで一気に疲れが出たようですね^^;
でも食事も摂れるようになったので大丈夫です!
それまでの貯蓄もありますし(脂肪ですよe-455)

> 誰しもが必ず死を迎えます。
> 考えるだけで悲しくなります。
> でも、やっぱり一緒に過ごせた時間がきっと力になるんだと思います。

一時はいるかいないかわからない神様を恨みました。
どうしてこんなに何の罪もないおはぎにこんな試練を与えるのだろうと…
でも今はこう思います。
神様はきっとおはぎと一緒にお風呂に入りたくて連れて行ったのかなぁって(笑)
今頃天国温泉で仲良く浸かっていることでしょうe-455
2010.11.15 05:13 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
おはぎちゃんの死を知らずにいました。

きっと虹の橋を渡って 天から
かえるちゃん家族やまめっち・だんごちゃんを見守ってくれていることでしょう。
介護も大変だったことでしょう 疲れを癒しながら 体調不良を回復させてくださいね。

いつまでもメソメソしていられないでしょう?
まめっち・だんごちゃんが居てお散歩させなくっちゃ!!! ですものね?


         かえるちゃん
            p【´∇`】q ファイトォ~♪
2010.11.15 06:17 | URL | こゆき #- [edit]
>介護の間、母ちゃんはすっかり季節感ゼロになってました

私も、今年はところどころ記憶が欠如しています。
夫が大変な時期は、周辺の景色も何もかも目に入らなかったようですし~。

愛するものとの別れ・・・想像しただけでどうしていいのか分かりません。
かえるさんの思いを受け止めつつ、私にはまだこんなツライ日が来ないでと身勝手な思いが胸を締め付けます。
2010.11.15 07:17 | URL | ば~ば #- [edit]
初七日、早いですね。。。
私でさえもまだおはぎちゃんが亡くなったことを考えると
悲しくて涙がでちゃうから
かえるさんの悲しみは想像を絶するものでしょうね
昨夜も訪問したにも拘らず、この現実から目を背けたくて
コメントできないでいました

おはぎちゃん、お別れの日にかえるさん達家族の手で
お供えには大好きな食べ物を、
たくさんの綺麗なお花を添えてもらえて幸せだったと思います
愛されていたのがよくわかります!
かえるさん家の子で、おはぎちゃんは幸せだったのです
決して”あの時こうすれば”にとらわれないでくださいね

かえるさんは体が丈夫じゃなさそうなので
今はたくさん体を休めて下さいね
2010.11.15 11:51 | URL | チロモモ #- [edit]
おはぎちゃん、最後まで皆と楽しくそして、皆に見守られて
天使になったんですね!
そういう風に分かっていても、どうしても涙が止まらなくて
ごめんね、おはぎちゃんが心配しちゃうよね。

実は、おはぎちゃんが虹の橋を渡ってしまったというブログを
読んだ日に、夢の中におはぎちゃんが出てきたんです^^
実際に会う事は出来なかったけど、ブログのままのおはぎちゃんが
楽しそうに走り回ってました!!
あ~きっと天国では、こんな風に楽しそうに遊んでるんだろうな~と
思いました!
(これ本当の事なんです)

かえるさんの体調が心配です><
無理に元気を出さず、泣きたい時は泣いて、どうぞ体をゆっくり
休めてくださいね。
2010.11.15 12:37 | URL | 沖ちゃん #aIcUnOeo [edit]
はじめまして。dakoと申します。
クレーンくんのブログでおはぎちゃんのことを知りました。
クレーンくんの元気玉のときからおはぎちゃんの具合のこと
気になってたのですが、ずっとコメントできずにいました。
ごめんなさい。
ときどき気になってブログ覗かせていただいてました。
そんな中、かえるさんの家族はとっても楽しそうで、
いいなぁと感じてました。
おはぎちゃん、とってもがんばったんですね。
かえるさんも、ずっと看病されてがんばっていたんですね。
おはぎちゃん、かえるさん家族に愛されとても幸せな日々だったと
思います。
寂しいですね。
でもおはぎちゃん、今は自由な体でかえるさん家族の
心の中にずっといてくれると思います。
かえるさんもお体大事にされてくださいね。
2010.11.15 14:38 | URL | dako #- [edit]
ご無沙汰しております。
今の今まで何も知らず、申し訳ありません

死後の事、考えさせられました。
愛する家族が成仏できるように、最後まで丁寧に扱ってくれる葬儀社さんを調べておくことも大切だなと思いました。

おはぎちゃんのご冥福をお祈りします



2010.11.15 19:52 | URL | さどちん #- [edit]
おはぎちゃん、最後までみんなに愛されてた様子が伝わってきました。
読んでて、涙が溢れてきたけど、最後のだんごちゃんの「むぎゅー」の写真で
笑顔になれました。
まめちゃんは、おはぎちゃんのことわかってるのかな。
しんみりしてて・・・
でも、だんごちゃんの屈託のなさが少し心を軽くしてくれますね^^

これからも、おはぎちゃんに会いにここに来ます。
まめちゃんや、だんごちゃんのことも大好きだから
ゆっくり休んでまた楽しい様子を知らせてくださいね^^
2010.11.15 22:10 | URL | さくら #9K64Lzaw [edit]
おはぎちゃん、最後までみんなと一緒にいろんなところに行けてよかったね
またまた、ひとりで号泣しながらブログを読んでました
でんぐりがえるさんはすごいですよね
おはぎちゃんは幸せや

でんぐりがえるさんもちょっと落ち着いてきたかもしれませんが
そんな時が体の疲れがくるときやと思いますので
くれぐれも気をつけてくださいね

これからも、おはぎちゃんに逢えるのを楽しみにしています

最後のだんごちゃん、おもろいなぁ~
やっぱりお笑い担当やね♪
2010.11.15 23:29 | URL | きなたろー #- [edit]
こゆきちゃん、こんばんはe-250

> おはぎちゃんの死を知らずにいました。

こちらこそご無沙汰してしまってごめんなさいe-466
やっとPCに向かう元気が少し出てきました。

> きっと虹の橋を渡って 天から
> かえるちゃん家族やまめっち・だんごちゃんを見守ってくれていることでしょう。
> 介護も大変だったことでしょう 疲れを癒しながら 体調不良を回復させてくださいね。

そうだったらうれしいですe-446
かえるは自分が幼少期から病弱なので必要以上に相手の痛みや苦しみを感じてしまうところがあるんです。
だから介護よりも何よりもおはぎの辛さや苦しさがかわいそうでなりませんでした。
それをなんとか少しでも和らげてやるように、背中をさすったり不安にならないようにそばにいてやることしかできませんでした。

> いつまでもメソメソしていられないでしょう?
> まめっち・だんごちゃんが居てお散歩させなくっちゃ!!! ですものね?

ホントにそうです^^;
ペットロスが怖くて多頭飼いをしてるけど、ペットロスはやっぱりなるんですよねe-263
ただ残された子たちのお世話をしなくてはいけないという思いから立ち直っていくんだと思います。
今までふたりにはずいぶん我慢させちゃったからねe-330

こゆきちゃん、ありがとうね~
2010.11.16 00:43 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
ば~ばさん、こんばんはe-250

> >介護の間、母ちゃんはすっかり季節感ゼロになってました

買い物もネットスーパーにお願いして、ほとんど引きこもり生活でしたから(笑)
おはぎの発作は何の予兆もなく突然なのでトイレに行くことすら怖くて、ドアを開けたまましてましたe-455

> 私も、今年はところどころ記憶が欠如しています。
> 夫が大変な時期は、周辺の景色も何もかも目に入らなかったようですし~。

それわかりますe-351
脳みその中にぼんやりした部分があるんですよね^^;
見てるのに入ってこない…
本を読んでるのに頭に入ってこない…

> 愛するものとの別れ・・・想像しただけでどうしていいのか分かりません。
> かえるさんの思いを受け止めつつ、私にはまだこんなツライ日が来ないでと身勝手な思いが胸を締め付けます。

いつかは誰しも来ること…でも出来ることなら逃げ出したいぐらいですよね…
おとといPHP ほんとうの時代 Life+〈ライフプラス〉12月特別増刊号という本を見つけて両親に買いました。私はまだ読んでないので何とも言えませんが、なかなかいい内容らしいですよ。
2010.11.16 00:53 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2010.11.16 00:57 | | # [edit]
チロモモさん、こんばんはe-250

> 初七日、早いですね。。。
> 私でさえもまだおはぎちゃんが亡くなったことを考えると
> 悲しくて涙がでちゃうから

あっと言うまです。
死んじゃって小さな骨になるのもあっという間すぎて…
本当はあきらめがつくまで10年ぐらい置いておきたいのに^^;

> かえるさんの悲しみは想像を絶するものでしょうね
> 昨夜も訪問したにも拘らず、この現実から目を背けたくて
> コメントできないでいました

大丈夫ですよ~無理にしなくてもおはぎにはその気持ちがきっと伝わっていましたからe-446

> おはぎちゃん、お別れの日にかえるさん達家族の手で
> お供えには大好きな食べ物を、
> たくさんの綺麗なお花を添えてもらえて幸せだったと思います
> 愛されていたのがよくわかります!
> かえるさん家の子で、おはぎちゃんは幸せだったのです

ここの業者さんは出来る限りこちらの要望を聞いてくださって、シュークリームまで入れさせてくれましたe-257
おはぎ、シュークリームをほんのちょっともらうのが大好きだったの。
お口の周りをくわんくわんにしてウゴウゴ言いながら食べてました(笑)

> 決して”あの時こうすれば”にとらわれないでくださいね

それにとらわれちゃうんだよね~^^;
自分で無理な治療はしないと決めたのに、やっぱりしていればとか…
結局のところ何したって後悔するんだなぁ…
こんなこと考えても無意味だとわかっているのに考えちゃうんだよね…

> かえるさんは体が丈夫じゃなさそうなので
> 今はたくさん体を休めて下さいね

ありがとうございます。
なんだかちょっとした物音でも目が覚めるんだよねe-263
おはぎはもう楽になったのに、あっおはぎ発作かな?って飛び起きちゃうのe-455
でも徐々におさまってくると思います。
そろそろ大掃除もはじめなきゃいけないし、電気屋さんに行って買うものもあるし、そんなこと言ってられないよe-454
2010.11.16 01:03 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
沖ちゃん、こんにちはe-250
昨夜は途中で力尽きてお返事遅くなりました^^;

> おはぎちゃん、最後まで皆と楽しくそして、皆に見守られて
> 天使になったんですね!

うちは歴代のわんこが亡くなった後、お散歩コースを回ってあげてます。
あちらにしてみれば、自由な身体になったんだから、かえってそんなの無意味かもしれないけど、
自分たちへのけじめなのかもしれないねぇ。

> そういう風に分かっていても、どうしても涙が止まらなくて
> ごめんね、おはぎちゃんが心配しちゃうよね。

沖ちゃん、ありがとうねe-446
とうとう会えなかったね。
ぼっすぃや姫ちゃんとおはぎが遊ぶ姿見たかったな。

> 実は、おはぎちゃんが虹の橋を渡ってしまったというブログを
> 読んだ日に、夢の中におはぎちゃんが出てきたんです^^
> 実際に会う事は出来なかったけど、ブログのままのおはぎちゃんが
> 楽しそうに走り回ってました!!
> あ~きっと天国では、こんな風に楽しそうに遊んでるんだろうな~と
> 思いました!
> (これ本当の事なんです)

ホント!?
夢に出てきてほしいのに、かえるがなかなか寝付けずにいるから沖ちゃんを通してメッセージを送ってくれたのかもしれないよ!
沖ちゃんはボステリ磁石だからね(笑)
かえるがおはぎは目が見えないから迷ってるんじゃないかとか、ひとりであっちまで行けるかしらってバカみたいに考えてるから、きっと沖ちゃんを通して元気にしてるよって伝えてくれたんだねe-446
ホントにうれしいよ!
伝えてくれてありがとうe-420

> かえるさんの体調が心配です><
> 無理に元気を出さず、泣きたい時は泣いて、どうぞ体をゆっくり
> 休めてくださいね。

そろそろ年末だしメソメソしてられないよe-330
寝付けないのはうだうだしてるからかもしれないし(笑)
今日から少しずつお掃除もはじめました。
動けばきっと自然に眠れるようになるだろうしね~
2010.11.16 13:03 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
dakoさん、、こんにちはe-250
クレーン君のところで度々お会いしてますね~e-446
わざわざおはぎのためにありがとうございます!

> クレーンくんのブログでおはぎちゃんのことを知りました。
> クレーンくんの元気玉のときからおはぎちゃんの具合のこと
> 気になってたのですが、ずっとコメントできずにいました。
> ごめんなさい。
> ときどき気になってブログ覗かせていただいてました。

クレーン君にはさかさてるてるの雨乞いや、元気玉を送ってもらいましたからね~
きっとすぐにでも尽きてしまうはずだったおはぎにみんなが送ってくれた元気玉のおかげでこんなに頑張れたんだと思いますよ。
dakoさんにも心配していただいていたんですねe-446
おはぎはこんなにたくさんの人からパワーをいただいていたんですねe-420
あの子はしあわせものですね!

> そんな中、かえるさんの家族はとっても楽しそうで、
> いいなぁと感じてました。

うちは犬がいないとダメなんですよね^^;
犬に支えられて生きてるみたいなところありますから(笑)

> おはぎちゃん、とってもがんばったんですね。
> かえるさんも、ずっと看病されてがんばっていたんですね。
> おはぎちゃん、かえるさん家族に愛されとても幸せな日々だったと
> 思います。
> 寂しいですね。

さみしくてかわいそうでたまらないけど、おはぎにしてみれば重たいからだから解放されて今は自由に好きなところへ飛んで行けるようになったんだと思いたいです。
看病は結局は自分のためなんです。
もしほんのちょっと目を離したすきにひとりで逝かせてしまったら、きっと自分を一生責め続けることにもなるし…
あの子がしあわせだったのかどうかはあちらへ行ってから聞いてみないとわからないですが、そう思っていてくれたらうれしいですe-446

> でもおはぎちゃん、今は自由な体でかえるさん家族の
> 心の中にずっといてくれると思います。
> かえるさんもお体大事にされてくださいね。

dakoさん、温かいお言葉ありがとうございます。
少しずつ元気になってます。
いつまでもメソメソしてたらおはぎに笑われちゃいますもんね(笑)
2010.11.16 13:15 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
さどちんさん、こんにちはe-250

> ご無沙汰しております。
> 今の今まで何も知らず、申し訳ありません

とんでもない!
こうして来ていただいただけでおはぎも喜んでいると思いますよ!

> 死後の事、考えさせられました。
> 愛する家族が成仏できるように、最後まで丁寧に扱ってくれる葬儀社さんを調べておくことも大切だなと思いました。

考えたくないことですが、これまで何度か見送ってきて死に際のことや葬儀屋さんのことも前もって考えなくてはと思うようになりました。
はじめての子の時はパニック状態になってましたから…
市の方も今はだいぶ変わってきたと思うのですが、やはり入れてあげる物に関してはすごく厳しいようです。
前もってどんなものを持たせてあげるか一度考えておくと慌てず済むと思います。

はじめての子の時は預けてお願いしてしまったので本当にその遺骨が愛犬のものなのかどうかってわからないんですよね^^;
あのニュースはかなりショックでした。
抜けがらなのだから、ペットを思う気持ちだけで遺骨が誰のものでもいいと考えればいいのかもしれないけど、山へ投げ捨てられていたという話はやはりショックでしたよ。

> おはぎちゃんのご冥福をお祈りします

ありがとうございます。
あとで寄らせていただきますね~e-446
2010.11.16 13:58 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
さくらさん、こんにちはe-250

> おはぎちゃん、最後までみんなに愛されてた様子が伝わってきました。

おはぎがいたおかげでどれほど癒されていたか、今になってもっと強く感じるようになりました。
もっともっと可愛がってあげればよかったと後悔は尽きません。

> 読んでて、涙が溢れてきたけど、最後のだんごちゃんの「むぎゅー」の写真で
> 笑顔になれました。

だんごってこんな時でもお笑いに走るんですね~^^;
私もあの顔見て笑ってしまいましたe-455

> まめちゃんは、おはぎちゃんのことわかってるのかな。
> しんみりしてて・・・
> でも、だんごちゃんの屈託のなさが少し心を軽くしてくれますね^^

朝早かったから眠かったのか、それとも理解していたのか…
まめっちはおはぎを我が子同然に可愛がりましたからね~
でも孫同然のだんごがいるので、めそめそしてるひまもなさそうです(笑)

> これからも、おはぎちゃんに会いにここに来ます。
> まめちゃんや、だんごちゃんのことも大好きだから
> ゆっくり休んでまた楽しい様子を知らせてくださいね^^

さくらさん、ありがとうe-446
おはぎがこんなに早くいってしまうなんて思わずに、あとで記事にしようなんてのんきに思っていたんです^^;
かえるらしいと言えばらしいんですがe-263
かえるもあとで寄らせていただきますね~
2010.11.16 14:05 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
きなたろーさん、こんにちはe-250

> おはぎちゃん、最後までみんなと一緒にいろんなところに行けてよかったね
> またまた、ひとりで号泣しながらブログを読んでました
> でんぐりがえるさんはすごいですよね
> おはぎちゃんは幸せや

何だか皆さんを泣かせてしまったみたいでごめんなさいe-330
我が子のことに重ねてしまうんでしょうね。
そういえば私もこれまでそんな記事を見ては鼻水たらしながら読んでました

> でんぐりがえるさんもちょっと落ち着いてきたかもしれませんが
> そんな時が体の疲れがくるときやと思いますので
> くれぐれも気をつけてくださいね

ありがとうございますe-420
そうなんですよね~
長い看病生活を終えてそれから解放されたときって危険だって言いますね^^;
まだ13歳と0歳と言うとんでもないコンビが残ってしまってるので倒れるわけにはいきません(笑)

> これからも、おはぎちゃんに逢えるのを楽しみにしています

ありがとうございます!
これからも遊びに来てくださいね!

> 最後のだんごちゃん、おもろいなぁ~
> やっぱりお笑い担当やね♪

まったくねぇe-455
私も不謹慎ながらつい吹き出してしまいましたよ
2010.11.16 14:19 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
こんばんは 

おはぎちゃん、天使さんになってしまったのですね…

早めにお空の国に引越ししてしまった、あわてんぼうのおはぎちゃん。
きっと、チャーリー君・なっちゃん・ちゃとちゃんとお話しているはず・・
いっぱい楽しい事あったよ~♪
美味しい物も食べたよ~!
かえるさんちの子で良かったよ~!! って

天国温泉でのんびり~
頭に手ぬぐい載せて、ごくらく~極楽♪ って…
2010.11.16 23:44 | URL | ナシカ母 #I9hX1OkI [edit]
おはぎちゃんのご冥福をお祈りします。

ご無沙汰してるうちに。。。
びっくりしました。
かえるさん、大変でしたね。
辛いお気持ち、お察しします。
でも、おはぎちゃん、
かえるさんご家族にとっても愛されて
最後まで一生懸命に生きて、
きっと、天国で幸せに
かえるさんたちを見守ってくれてると思います。
どうか、明るい方へ考えて
かえるさんご自身のお身体、大切にしてくださいね。
かえるさんが元気でなければ
きっと、おはぎちゃん悲しがります。
だから、ね。
どうぞ、元気をだしてくださいね。
2010.11.17 00:16 | URL | ぶるどねーじゅ #- [edit]
なんとお声をかけたらよいかわからず、おはぎちゃんがこの世からいなくなってしまったことに、ショックを受けていました。
初七日の記事に涙がどうしても止められません。
おはぎちゃん、おはぎちゃん!
浮いてるおはぎちゃんの動画を家族で何度も何度も再生して笑って、「かわいい!かわいい!」って言ってたのちの青天の霹靂でした。

かえるさん、お疲れ様でした。
まめっちやだんごちゃんも悲しみでいっぱいなことでしょう。
おはぎちゃんが、かえるさん、まめっち、だんごちゃんと過ごした幸せを(きっと)おはぎちゃんは抱いて天国にいったと思います。
おはぎちゃんのかわいさにめろめろになっていた私が、おはぎちゃんにもらった幸せに心から感謝したいです。
ありがとう。
2010.11.17 03:15 | URL | 黒ゴマ #- [edit]
ナシカ母さん、おはようございますe-250

> おはぎちゃん、天使さんになってしまったのですね…
> 早めにお空の国に引越ししてしまった、あわてんぼうのおはぎちゃん。

そうなんです。
ホントにあわてんぼうですよ^^;
母ちゃんはおはぎが病気とわかってからも、まだまだ先の話だと思っていましたから…

> きっと、チャーリー君・なっちゃん・ちゃとちゃんとお話しているはず・・
> いっぱい楽しい事あったよ~♪
> 美味しい物も食べたよ~!
> かえるさんちの子で良かったよ~!! って

ナシカ母さん、ありがとうe-446
あんな大変な病気になってしまったけど、最後あんなに安らかだったのは先代の子たちがおはぎを連れに来てくれたからだと思いますe-420
ちゃとちゃんとおはぎは種を超えて相思相愛だったんですよe-455

> 天国温泉でのんびり~
> 頭に手ぬぐい載せて、ごくらく~極楽♪ って…

あちらにも温泉やお風呂があるといいな~e-446
でも母ちゃんが見てないといつまでも浸かってるから、湯あたりしないか心配ですよ^^;
その辺は先に行ってるばぁちゃんにお世話を頼みますかね(笑)
2010.11.17 08:00 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
ぶるどねーじゅさん、おはようございますe-250

> おはぎちゃんのご冥福をお祈りします。

ありがとうございますe-420

> ご無沙汰してるうちに。。。
> びっくりしました。
> かえるさん、大変でしたね。
> 辛いお気持ち、お察しします。

ぶるどねーじゅさんも大変でしたが、娘さんが回復されて本当に良かった!
まだまだ娘さんはこれからやらなくてはならないことがたくさんあるんですもの!
おはぎは多すぎるぐらい私たちに笑顔を与えてくれて、この世でのお仕事を完了してあちらへ戻って行ったんだと思いますe-446

> でも、おはぎちゃん、
> かえるさんご家族にとっても愛されて
> 最後まで一生懸命に生きて、
> きっと、天国で幸せに
> かえるさんたちを見守ってくれてると思います。

そうだといいな~e-446
おはぎは最後の最後まで一生懸命だったから、きっと神様も守ってくれますよね!

> どうか、明るい方へ考えて
> かえるさんご自身のお身体、大切にしてくださいね。
> かえるさんが元気でなければ
> きっと、おはぎちゃん悲しがります。
> だから、ね。
> どうぞ、元気をだしてくださいね。

ぶるどねーじゅさん、ありがとうe-446
毎度のことですが、あれこれ無意味なことを考えては凹んで食事がのどを通らなかったり、眠れなかったり…
でもそんなことではいけないですね!
なんたって13歳と0歳というとんでもない組み合わせが残ってしまいましたからe-455
まめっちもこれから介護があるだろうし、早く立ち直らなければねe-454
2010.11.17 08:07 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
黒ゴマさん、おはようございますe-250

> なんとお声をかけたらよいかわからず、おはぎちゃんがこの世からいなくなってしまったことに、ショックを受けていました。
> 初七日の記事に涙がどうしても止められません。

おはぎのためにそこまで想ってくださって本当にありがとうございますe-466
私たちも早すぎた分余計にそう感じます。

> おはぎちゃん、おはぎちゃん!
> 浮いてるおはぎちゃんの動画を家族で何度も何度も再生して笑って、「かわいい!かわいい!」って言ってたのちの青天の霹靂でした。

どうかこれからもおはぎの姿を見て笑ってやってくださいね!
それがあの子の何よりの供養になりますからe-446

> かえるさん、お疲れ様でした。
> まめっちやだんごちゃんも悲しみでいっぱいなことでしょう。
> おはぎちゃんが、かえるさん、まめっち、だんごちゃんと過ごした幸せを(きっと)おはぎちゃんは抱いて天国にいったと思います。

ありがとうございます。
まめっちやだんごは不思議なことにあまり過度の反応をしていません。
私はもしかしてふたりがうつ病になるのではと心配していたのですが(笑)
犬にもうつ病ってあるんですってよ!^^;
おはぎが我が家で過ごした日々をどう思っていたのかは私があちらへ行くまでわかりませんが、そう思っていてくれたらうれしいですe-446

> おはぎちゃんのかわいさにめろめろになっていた私が、おはぎちゃんにもらった幸せに心から感謝したいです。
> ありがとう。

こちらこそ、温かいお言葉を本当にありがとうございましたe-466
今、この地上におはぎはいませんが、おはぎの魂は永遠に生き続けているのだと信じたいです。
そして自分の姿を見てたくさんの人が笑ってくれることを天国で飛び跳ねて喜んでいると思います。
どうかこれからも生前と変わらず、おはぎの不思議ちゃんの姿を笑ってやってくださいね~e-420
2010.11.17 08:17 | URL | でんぐりがえる #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://dengurigaeru.blog16.fc2.com/tb.php/279-2b5ff685

プロフィール

でんぐりがえる

Author:でんぐりがえる
ブログへようこそ!
珍し物好きであきっぽいズボラ人間と食いしん坊のペットたち
そして天使になった今でも
愛しいあの子たち…
現在と過去の写真を織り交ぜてお送りします



にほんブログ村 犬ブログへ



フレンチブルドッグひろば

おはぎとまめだいふく





HN まめだいふく ダル
1996年12月4日生まれの永遠の16歳

食いしん坊の女の子
好きなもの ブロッコリー タマゴ
嫌いなもの 生きてるタコ352
趣味 食べること
2013年10月27日 虹の橋温泉・温泉卵食べ放題ツアーに出発し、おはぎと合流




HN おはぎ ボステリ
永遠の8歳

CIMG3948.jpg

鼻ぺちゃのお目目クリクリ女の子
好きなもの ボーロちゃん
嫌いなもの 納豆
趣味 お風呂
2010年11月7日 虹の橋温泉へ長期旅行中



HN だんご(愛称 かっぱ) フレブル
2010年1月21日生まれの4歳

イタズラ大好きの女の子
好きなもの ボーロ 納豆 公園
嫌いなもの オバケ
趣味 サッカー 探検



チャーリー
img011.jpg

マルチーズ
頭がよくて家族想いの男の子
でんぐり家初代のわんこ大将
好きなもの 柿・ジャーキー
嫌いなもの ゴキブリ


なっちゃん
img012.jpg

シーズー
気位の高いおしゃまな女の子
好きなもの トマト 手作りおもちゃ
嫌いなこと 注目されないとき
特技 弾き語り


ちゃとちゃん
ちゃと
 

野良出身ながらとってもハンサムで
優しい男の子
好きなもの まぐろの缶詰
嫌いなもの おさしみ




おはぎとまめだいふくな訳

ショップ

たまにしか作品が出ない制作日記(笑)
手仕事屋でんぐり



↑の作品委託先ショップ
Busko★

ジュゴンはともだち

WWF パンダショップ




PANDA SHOPの収益は国内外の自然保護活動に活用されます

東北太平洋沖地震関連

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。