スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by でんぐりがえる on --.--
Category :スポンサー広告

ペット介護 ~ごはんの介助~


これはおはぎとかえるの闘病記録です。
おはぎの簡単な病状についてはこちら
ちなみにコメント欄はクローズしています。


自力でフード皿から食べられない子にはスプーンであげましょう。

おはぎの場合、目も見えなくなっていましたが、ニオイと声かけによって上手に口を開けてごはんを食べることができました。

意識が弱まっている場合、鼻と口の間(ちょびひげのところ)に、優しくスプーンをチョンチョンと当てて「ほら、ごはんだよ~あ~んして~」と優しく大きな声で呼びかけると、おはぎはお口を「あ~ん」と開けてくれました
その姿はもうめちゃくちゃにかわいいですよ(笑)

この時、フードはスプーンにてんこ盛りに乗せずに、すり切り程度にすると口に入りやすいです。

また次の一口を与えるときはまず最初に与えた一口を飲み込むのを確認してから

ゴックンして~」と呼びかけゴックンと喉が鳴ったら次の一口をあげましょう。

次々与えると麻痺がある子の場合は、口の中にどんどんたまってしまって窒息の原因にもなります。
時々上あごやほっぺたの間にたまってないか確認してあげてくださいね。
たまってたら掻き出してあげます。
この時、ふだんから口に手を入れさせない子の場合は手を噛まれないようにしてくださいね^^;

おはぎはごはんを食べ終わった後、時々濡らしたガーゼでほっぺたの間や歯を拭いてあげました。
このタプタプにごはんがたまってる時があるんですよ
ハムちゃんみたい(笑)

慌てずゆっくりゆっくり、愛犬とごはんの時間を楽しんでください。
お口をあ~んとする姿は一層の愛おしさを感じます。
おはぎがお口をあ~んしてる写真、撮っておけばよかったなぁ


飲み込む力が弱っている場合や咽やすい場合、こんなものが役に立ちました。



こちらは人間用に発売されている食べ物に粘度をくわえる物です。
人間の場合は高齢になると嚥下力が落ち(飲み込む力)、むせやすくなります。
とろみをつけると飲み込みやすく、またむせることも防げます。

これは犬用のものではないのですが、麻痺がひどい時には水もむせてしまうのでダメもとで試してみたらビンゴ(笑)
これでかなりむせることが減りました。
ごく少量でもとろみがつきます。
水分を多く摂らせるために、フードにスープを混ぜてあげるときなどに非常に役立ちました。

他に、以前も水分補給の中で紹介したスープをゼリーにしてフードに混ぜる方法もいいと思います。



これはおはぎの介護時にとても使いやすかったスプーンです。
こんなスプーン1つでもだいぶ介護が楽になるんです。
それまではプラスチック製(?)の赤ちゃん用スプーンを使っていたのですが、こちらの方がはるかに使いよかったです。

おはぎ6キロ時なのでチワワちゃんなどにはちょっと大きいかな?
また、シリコン製なので噛む力の強い子は食いちぎる可能性もあるので気をつけてください^^;




↑のスプーンはかえるが数種類試した中でスプーンでこんなに違うものかと感激したものです。
介護者が楽なだけでなく、おはぎもこのスプーンだと上手に食べられました。
贅沢言えば、もうちょっとこのスプーンの色がなんとかならないかなぁなんて思うんですが^^;

人間の介護用品やベビー用品の商品はよく考えられていていいと思います。
ペットのサイズに合ったスプーンを探してあげてくださいね

また、うまく食べられない子の場合ははっ水性のあるランチョンマットなどを敷いてあげるとこぼしても後片付けが簡単で便利です。
古くなったレインコートなどで作ってもいいと思います。
おはぎにはそのあまった生地でランチョンマットを作りました。
おはぎは目が見えませんでしたが、ランチョンマットを敷くと、生地のシャカシャカという音でごはんの時間だとわかったようです

この記事はかえるがおはぎの介護のために試行錯誤してたどり着いた記録です。
素人のしていることですので、体格や病状などでどの子にも当てはまるわけではないと思います。
何か起きてもかえるには責任を負えませんので、獣医さんと十分に相談してください。

ペットの介護で八方ふさがりになった時の不安な気持ちは量り知れません。
そんな時にペットの介護の記録を載せている方のブログがかえるの励みになりました。
そこでかえるとおはぎの闘病記もあえて載せさせていただきました。
我が子同然のペットが少しでも楽に闘病生活を送れるように、皆さんもいろいろ試してみてください。


その他のおはぎの介護記事はカテゴリの「ペット介護」に出ています。
ペットと飼い主さんが少しでも後悔の少ない介護生活を送れますように


いろんな種類のわんこを愛する人たちのカテゴリーです
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ


胸キュンのブヒちゃんたちがうじゃうじゃ
フレンチブルドッグひろば

250応援おねがいします250

 

 



スポンサーサイト
Posted by でんぐりがえる on 01.2010   0 trackback
Category :ペット介護

trackbackURL:http://dengurigaeru.blog16.fc2.com/tb.php/281-effeab03

プロフィール

でんぐりがえる

Author:でんぐりがえる
ブログへようこそ!
珍し物好きであきっぽいズボラ人間と食いしん坊のペットたち
そして天使になった今でも
愛しいあの子たち…
現在と過去の写真を織り交ぜてお送りします



にほんブログ村 犬ブログへ



フレンチブルドッグひろば

おはぎとまめだいふく





HN まめだいふく ダル
1996年12月4日生まれの永遠の16歳

食いしん坊の女の子
好きなもの ブロッコリー タマゴ
嫌いなもの 生きてるタコ352
趣味 食べること
2013年10月27日 虹の橋温泉・温泉卵食べ放題ツアーに出発し、おはぎと合流




HN おはぎ ボステリ
永遠の8歳

CIMG3948.jpg

鼻ぺちゃのお目目クリクリ女の子
好きなもの ボーロちゃん
嫌いなもの 納豆
趣味 お風呂
2010年11月7日 虹の橋温泉へ長期旅行中



HN だんご(愛称 かっぱ) フレブル
2010年1月21日生まれの4歳

イタズラ大好きの女の子
好きなもの ボーロ 納豆 公園
嫌いなもの オバケ
趣味 サッカー 探検



チャーリー
img011.jpg

マルチーズ
頭がよくて家族想いの男の子
でんぐり家初代のわんこ大将
好きなもの 柿・ジャーキー
嫌いなもの ゴキブリ


なっちゃん
img012.jpg

シーズー
気位の高いおしゃまな女の子
好きなもの トマト 手作りおもちゃ
嫌いなこと 注目されないとき
特技 弾き語り


ちゃとちゃん
ちゃと
 

野良出身ながらとってもハンサムで
優しい男の子
好きなもの まぐろの缶詰
嫌いなもの おさしみ




おはぎとまめだいふくな訳

ショップ

たまにしか作品が出ない制作日記(笑)
手仕事屋でんぐり



↑の作品委託先ショップ
Busko★

ジュゴンはともだち

WWF パンダショップ




PANDA SHOPの収益は国内外の自然保護活動に活用されます

東北太平洋沖地震関連

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。