スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by でんぐりがえる on --.--
Category :スポンサー広告

寝耳に水


昨日の余震もすごかったですね。
3月11日の揺れよりは小さかったものの、あの日を思い起こさせるような長い横揺れでした。
こんな日がまだしばらく続くのでしょうか…
情けないことにかえるはあの11日以来、被災地のど真ん中で津波から逃げている夢を度々見ています…
ただテレビで映像を見ているだけでも結構精神的に打撃を受けているのでしょうか…

バブルは30年で忘れるなんて言いますが、どんな目を覆うような災害も100年したら伝説になってしまうんでしょうか…
日本人はこれまで幾度もの大震災を経験してきたのに、語り継がれたその体験はいつしかただの昔話のようになってしまうのでしょうか…

かえるは小さいころに祖母から、津波の前は海底が見えるほど波が引いて行く。地震が来たらすぐ高台や古くからある神社へ逃げ込めと言われてきました。
それは被災地の方たちもきっと同じですよね。


でも今回犠牲者があまりにも多かった理由はなんだったんでしょう?

防波堤・防潮堤のある安心感だったのか。
それとも時々出される津波警報の多くが大したことがなく済んでいたからなのか。
本当に今回の津波は過去に前例のないほどの規模だったのか…

そういえば、鎌倉の大仏も過去に津波によって大仏殿が流されたという説があります。
高徳院 大仏
今は野ざらしですが、かつては大仏殿の中にあった大仏様



かえるはその話を聞いた時にありえないと思いました。
だってこれだけ海岸から離れてるのに…

大きな地図で見る

でも今回の津波の被害を見て、津波の恐怖を祖母から聞いていたものの、自分の考えが完全に甘かったと思いました。
大仏

今回の被害を考えれば、大仏などよりはるか奥まで波が来ていたことになります。
きっとそんな大きな津波が過去に一度もなかったわけではないんですよね。
ただ語り継がれるうちに大げさだなって笑われてしまうことが増えて…
過去にあったはずの巨大地震や津波も忘れ去られたまま基準が甘く想定されて…

でんぐり家も今回の規模の津波が押し寄せればおそらくただでは済みません。
これからかえるは子供を見たら津波の恐怖をしつこく伝える津波ババァになろうと思うのでした。



さて、今日はのんきなまめっちの様子を(゚m゚*)プッ
今日のまめっちは水入れを枕にして寝てますよ(笑)


あれれ?


やっぱり!まめっち耳が浸かってるよ~


耳寒足熱なのですよ

目がイッてるし(*≧m≦)=3



耳を水に浸して寝てるやつははじめて見たぞヾ(@>▽<@)ノギャハハ
にほんブログ村 犬ブログ 犬 多種飼い(多犬種飼い)へ


胸キュンのブヒちゃんたちがうじゃうじゃ
フレンチブルドッグひろば

スポンサーサイト
Posted by でんぐりがえる on 08.2011   20 comments   0 trackback
Category :ペット

視聴者投稿の津波映像の中に、30代位の男性が「津波をナメてた」と言う生声が入っているものを見ました!
たぶん、これがリアルな声なんだと思います!
海の近くに住んでいるから内陸に住んでいる人よりは、津波に対する危機感は持っていたと思います。
でも、本人は小さい津波しか経験したことがない。あるいは、話には聞いていたけれども、実際に大規模な津波が来るとは思ってもなかった。っということだと思います。
今だからこそ、記憶が鮮明なうちに、今回の津波の恐ろしさを記録して、後々の世代に語り継がなければと思います!
2011.04.09 02:04 | URL | さどちん #- [edit]
過去の津波の高さを越える10Mの高さの防波堤を超えてきた波。
そして、その防波堤が水の引きを妨げてる・・・人智を超えます。

歴史教育の一環で、過去災害を写真に纏めた教科書を作るべき。
言葉や文字では本当の怖さが伝わらない・・・映像で伝えなきゃァ。

2011.04.09 07:40 | URL | ば~ば #- [edit]
ご無沙汰してました。
忙しくて、読み逃げしてました。

お母様元気になられていますか。
大変でしたね。
お大事にしてくださいね。

深い深いお話です。
本当にそう思います。
私の親が、今回の津波を見て
いなむらの火の話をします。
子どもの頃学校で習ったそうです。
今回の事で、私も学習し語り継ぐばばぁになります。

さて、抱き枕のだんごちゃん、今回のまめっち。
ほほえましく拝見しました。(笑)
つぅ~か~
かえるさんの題名はなかなか凝った題名ですね。
おぬしやるな(笑)(笑)

さて、我が家のもぐちゃん、最近ちょっとずつ、おりこうな現場を
見る様になってきました。
ご飯はまたまた食べない時があるけれど・・・・
2011.04.09 10:53 | URL | ちむたむ #7jPbWLGU [edit]
一昨日の地震も怖かったですね。
ここ最近エリアメールも頻繁に鳴っていたので慣れてしまっていたんでしょう。
ダメですね(>_<)のんびりしていたら大きな地震・・・。
イブジュンちゃんも飛び起きてました。

お母様無事に手術が終わり良かったです。
お大事にしてくださいね。

前回のだんごちゃんの抱き枕とても可愛かった~(^_-)-☆
気持ち良さそう~ほんわかあたたかな気持ちになります。

そして今回のまめっち(笑)
首痛くない???
ありがとうございます(^^)たくさん笑顔になりました☆
2011.04.09 12:03 | URL | taka(イブジュンママ) #6Gtm.3F6 [edit]
津波の夢、私も初夢で見たのでした。
旦那がびっくりしています。
今回の地震で本当に津波の怖さがわかりました。
未来の子供達のためにも、きちんとした情報が必要なんだなぁ
と切実に思います。
もう、みんなに怖い思いをしてほしくないです。

まめっちちゃん、安心して寝ているんですね。
安心って本当に普通の事だと思っていました。
2011.04.09 19:34 | URL | クレーンママ #- [edit]
さどちんさん、こんばんわ~

> 視聴者投稿の津波映像の中に、30代位の男性が「津波をナメてた」と言う生声が入っているものを見ました!
> たぶん、これがリアルな声なんだと思います!

恐ろしいものだって聞いていたのに、未だにまさかって気持ちがありますね。
あまりにも恐ろしいことが現実になって…
あの日の映像を見てから頭のどこかがショートしたような感じです…

> 海の近くに住んでいるから内陸に住んでいる人よりは、津波に対する危機感は持っていたと思います。
> でも、本人は小さい津波しか経験したことがない。あるいは、話には聞いていたけれども、実際に大規模な津波が来るとは思ってもなかった。っということだと思います。

かえるの生息域も海のそばなんですが、思い返してみると地震の避難訓練はしているのに、津波に対する訓練をした記憶がないんです。
祖母や母に津波の怖さを教わったけど、学校で教わったかなぁ…(゚ー゚;A
避難訓練の記憶があるのに津波を想定した訓練の記憶がないから、やっぱりしてないんだと思います。
海辺でもこんな程度なんですよね…
私も壁のような波が来るとは聞いていたのに、大仏殿の話を聞いてもそりゃ違うだろってずっと思ってました^^;
かえるの考えはかなり甘かったようです…

> 今だからこそ、記憶が鮮明なうちに、今回の津波の恐ろしさを記録して、後々の世代に語り継がなければと思います!

今、子供たちへ津波への恐怖心を頭に焼き付けなければいけないんだと思います。
信じないなら恐ろしい映像を見せてでも。
昔は映像などなかったけど、今はたくさんの映像が残ってる。
だから100年先、1000年先の子供たちが犠牲にならないように映像と共に語り継がなければならないですね!
2011.04.09 21:46 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
ば~ばさん、こんばんわ~

> 過去の津波の高さを越える10Mの高さの防波堤を超えてきた波。
> そして、その防波堤が水の引きを妨げてる・・・人智を超えます。

なんというか…浅知恵だったってことですかね…
巨額の税金を投入し、世界一の防波堤とギネスに載った…
それが住民の安心感となって逆に犠牲者を増やしたのではないかという気がしてなりません…

> 歴史教育の一環で、過去災害を写真に纏めた教科書を作るべき。
> 言葉や文字では本当の怖さが伝わらない・・・映像で伝えなきゃァ。

昔の災害は文字で残っているだけですものね。
でもそんなことで基準を設けていたのだとすればあまりにもお粗末…
今回の震災が未曾有だとしきりに言うけれど、本当に地球が生まれてから一度もなかったかと言われたら、間違いなくもっと大きな震災も起きていたはず…
逆にこれ以上のものが起きないと言いきれる理由がおバカなかえるにはさっぱりわかりません^^;

子供たちにはショックかもしれないけど、同じ悲劇を繰り返させないために今後映像として見せなければならないと思います。
2011.04.09 22:00 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
ちむたむさん、こんばんわ~
ご無沙汰でした(≡^∇^≡)

> お母様元気になられていますか。
> 大変でしたね。
> お大事にしてくださいね。

ありがとうございます!
まだちゃんと歩けませんが食欲は満点です(*≧m≦)=3

> 深い深いお話です。
> 本当にそう思います。
> 私の親が、今回の津波を見て
> いなむらの火の話をします。
> 子どもの頃学校で習ったそうです。
> 今回の事で、私も学習し語り継ぐばばぁになります。

稲むらの火のお話、今検索して感動しました。
大事なお米を燃やし皆を救ったというお話ははじめて聞きました。
こうして先人たちは100年先1000年先の子供たちにメッセージを残してくれていたんですよね。
今度は私たちがそれをしなくては!

> さて、抱き枕のだんごちゃん、今回のまめっち。
> ほほえましく拝見しました。(笑)
> つぅ~か~
> かえるさんの題名はなかなか凝った題名ですね。
> おぬしやるな(笑)(笑)

癒されていただけましたか?(゚m゚*)プッ
うちののんきな姉妹にかえるも癒されてます。
題名、凝ってますか?(笑)
あんまり意識してないんですけど、ありがとうございます!

> さて、我が家のもぐちゃん、最近ちょっとずつ、おりこうな現場を
> 見る様になってきました。
> ご飯はまたまた食べない時があるけれど・・・・

もぐたん、だんだんレディになってきたのかな?
だんごはどんどんイタズラがひどくなってます(゚ー゚;A
2011.04.09 22:10 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
イブジュンママさん、こんばんわ~

> 一昨日の地震も怖かったですね。

あの日の揺れに似ていてビビりました(゚ー゚;A

> ここ最近エリアメールも頻繁に鳴っていたので慣れてしまっていたんでしょう。
> ダメですね(>_<)のんびりしていたら大きな地震・・・。
> イブジュンちゃんも飛び起きてました。

エリアメールっていうのがあるんですね。
かえるのケータイは古くてそんなのありませんが(笑)
でも確かに緊急地震速報って慣れちゃいますね(゚ー゚;A
出ても揺れなかったり大したことなかったり…
津波警報もそうだけど、あまり頻繁にあると慣れてしまうという悪い癖がみんなありますね。
よほどの時しか出さない方がいいような気がしますが、そうもいかないんでしょうね。

> お母様無事に手術が終わり良かったです。
> お大事にしてくださいね。

ありがとうございます!
あの地震が起きて、きっと延期になるだろうと思っていたので、手術していただいてありがたいです。

> 前回のだんごちゃんの抱き枕とても可愛かった~(^_-)-☆
> 気持ち良さそう~ほんわかあたたかな気持ちになります。

のんきな寝姿が一番癒されますね~

> そして今回のまめっち(笑)
> 首痛くない???
> ありがとうございます(^^)たくさん笑顔になりました☆

まめっちはほとんど直角寝なんです(*≧m≦)=3
いつもはもっと直角なんですよ(笑)
枕がないと寝辛いみたいです。
イブジュンちゃんはどうですか?
2011.04.09 22:18 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
クレーンママさん、こんばんわ~

> 津波の夢、私も初夢で見たのでした。
> 旦那がびっくりしています。

おぉー!それは予知夢ってやつじゃないの!?
初夢でそんなの見たら記憶に残るよね…
センちゃんは虫の知らせみたいなことも感じる?
かえるは3月に入ってから妙に嫌な感じが続いてたの…
母の手術の事かと思って嫌だなぁって思ってたところにあの地震。
かえるは地震の前に深夜でもなぜか目が覚めたりするんだよね。

> 今回の地震で本当に津波の怖さがわかりました。
> 未来の子供達のためにも、きちんとした情報が必要なんだなぁ
> と切実に思います。
> もう、みんなに怖い思いをしてほしくないです。

昔の人は映像も写真もない中で、必死に後世の私たちに伝えようとしてくれていたんだよね。
私たちはきちんとそれに耳を傾けなかったってことなのかな…
これからは私たちがそれを後世に残していかなくてはね。

> まめっちちゃん、安心して寝ているんですね。
> 安心って本当に普通の事だと思っていました。

こうしてのんきに寝ている姉妹もいれば、被災地の動物たちは未だに苦しんでるんだよね…
いつ何が起きてもおかしくないって事をいつも頭に置いておかなきゃいけないんだね。
2011.04.09 22:31 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
ご無沙汰している間に・・・
かえるちゃんのお母上さま! 手術入院なさって退院してたとは・・・
 知らずにいてm【_ _;】mごめんなさい。
自宅でのリハビリをなさっているのですね? リハビリは辛いらしいけれど・・・
お母上さまはいかがですか?順調に回復されているのでしょうか。

奈良の大仏さま 高校の修学旅行時に見たっきり!!! 変わらずに鎮座しているのですねぇー【^||^*】♪
まめっち 久々に・・・ 耳に水は入りこんでないですよね!?
2011.04.10 21:49 | URL | こゆき #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.04.10 23:00 | | # [edit]
その通りです。
薄れる 恐怖心。
堤防への期待感。

防災の意識の高い地域だったのに。。
想定の2倍以上の津波が来たと言う事が
未だに信じられません。

私の住む所は有難いことに
津波で被害を受けたということが無いんです。
だから危機感はなくて。それが問題です。
2011.04.11 13:04 | URL | クックのママ #- [edit]
東北地方の方は関東よりも
津波に対しての知識や経験豊富な方が多かったはず
それでもこれだけ大きな被害なのですよね
同じ規模の津波が関東で起こったら
助かった人はもっともっと少なかったことでしょう

うちは祖父母と暮らしていたので
戦争や地震いろんな体験話を聞いて育ちました
当時は『子供に怖い昔話ばかりをするヒドイばあちゃんだ』と思っていましたが
核家族で育った主人は私よりも昔の話を知りません
きっと関東大震災も授業で習った程度の人が大半なのでしょうね
本当に語り継ぐことが必要ですね
かえるさん、良いこと言った!
言ったのに…”津波ババァ”って~!(○゜ε゜○)
お茶を吹いてしまいました(PC大丈夫かな…)
私も津波ババァになろうっと

題名の『寝耳に水』
これって津波とことわざの語源を掛けてるのよね?
かえるさんの題名は奥が深いな~
まめちゃんは寝耳に水でもビックリしないんだね
ももはシャンプーで耳に水が入るのが一番嫌がるから
うちでは絶対あり得ない光景だな
2011.04.11 13:21 | URL | チロモモ #- [edit]
このコメントは管理人のみ閲覧できます
2011.04.11 14:25 | | # [edit]
ママンも7~8年くらい前に、職場の旅行で鎌倉を訪れたことがあります(・∀・)ノ
勿論、大仏様も参拝に参りました♪
(中が空洞で、展望台のようになっていましたね)

地図にあった長谷地区は、あの、長谷寺のある地域でしょうか?
けっこうお山を登った記憶があるのですが、コチラも今回のような
津波に襲われると危険なのでしょうか~(^_^;)

是非、でんぐりさんには津波の語り部となって、地域の子供たちの
安全を守ってあげてくださいねヽ(^。^)ノ
・・・それにしても、津波ババァだなんて。。。妖怪の名前のようで大ウケです♪
ぎゃははっ(^◇^)
2011.04.11 21:09 | URL | ママン #- [edit]
こゆきちゃん、こんばんわ~

> かえるちゃんのお母上さま! 手術入院なさって退院してたとは・・・
>  知らずにいてm【_ _;】mごめんなさい。

いえいえ、こんな時なので手術が終わるまであえて記事には書かないでいたんです。
こゆきちゃんにもいろいろアドバイスいただいてありがとうございました。

> 自宅でのリハビリをなさっているのですね? リハビリは辛いらしいけれど・・・
> お母上さまはいかがですか?順調に回復されているのでしょうか。

ちょっと前まで1か月の入院が当たり前だったらしいのですが、母は10日で退院できました。
トイレぐらいなら行けるのですが、まだ自分で靴下を脱いだりは出来ないです。
でも10日での退院はまれだそうです。
普通に歩けるようになるまでは何とも言えないですが(゚ー゚;A

> 奈良の大仏さま 高校の修学旅行時に見たっきり!!! 変わらずに鎮座しているのですねぇー【^||^*】♪

この写真は鎌倉の大仏様なんですよ~
かえるにはこの大仏様まで津波が来たなんて今回の津波を見るまで信じられませんでした。
やはり話で聴くだけでは実感が沸かないってことなんですかね…

> まめっち 久々に・・・ 耳に水は入りこんでないですよね!?

まめっちのみみはおかっぱみたいな垂れ耳なので耳の先が浸ってるだけなんです(*≧m≦)=3
はじめ見た時はびっくりしてやめさせたんですが、その後もあの水入れを枕にして耳を浸してます(゚ー゚;A
2011.04.11 22:28 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
クックのママさん、こんばんわ~

> その通りです。
> 薄れる 恐怖心。
> 堤防への期待感。

さっきもテレビで高校生の男の子が、どうせ10センチぐらいだと思って逃げなかったとテレビで放送していました。
その子は津波に飲まれたものの九死に一生を得たそうですが、やはり津波の話は聞いていても真に受けていない人も多かったんだと思います。
ギネスに載った堤防があるという安心感で逃げなかった人もいたでしょうね…

> 防災の意識の高い地域だったのに。。
> 想定の2倍以上の津波が来たと言う事が
> 未だに信じられません。

その想定っていうのが何を基準にしたのかがよくわからないですよね。
もし数百年程度の文献を基準にしていたのならあまりにも自然を舐めているのではないかと感じます。
1000年来ないからもう巨大地震は来ないって考え方がかえるにはさっぱりです(゚ー゚;A

> 私の住む所は有難いことに
> 津波で被害を受けたということが無いんです。
> だから危機感はなくて。それが問題です。

クックのママさんのおうちは海や川がそばにありますか?
もし来たらどこから水が来るかなって頭の中でシミュレーションして、どこへ逃げたらいいかを考えておくだけでも、いざというとき慌てずに済むと思いますよ(≡^∇^≡)
ちなみに…かえる生息域は…今回の規模の津波が来たら逃げる場所がなさそうですよ(゚ー゚;A
2011.04.11 22:40 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
チロモモさん、こんばんわ~
さっきから緊急地震速報が連発だね(゚ー゚;A

> 東北地方の方は関東よりも
> 津波に対しての知識や経験豊富な方が多かったはず
> それでもこれだけ大きな被害なのですよね

おそらく私なんかよりも津波の話は聞いてますよね。
でも間に合わなかったというより、一度逃げたのに戻った人とか、端から逃げなかったという人もいたようです。

> 同じ規模の津波が関東で起こったら
> 助かった人はもっともっと少なかったことでしょう

そう思う…
関東大震災だっておそらく近いうちにくるのに、震度5強ぐらいでこの騒ぎ…
関東大震災は津波と火事があるから余計に心配。

> うちは祖父母と暮らしていたので
> 戦争や地震いろんな体験話を聞いて育ちました
> 当時は『子供に怖い昔話ばかりをするヒドイばあちゃんだ』と思っていましたが

そうそう^^;
戦争の話もえぐかったな~
でも昔は映像もないから必死に話して伝えようとしてくれていたんだよね。

> 核家族で育った主人は私よりも昔の話を知りません
> きっと関東大震災も授業で習った程度の人が大半なのでしょうね
> 本当に語り継ぐことが必要ですね

やっぱりそういう話をするのは一緒に住んでるじいちゃんばあちゃんだよね。
かえるがそういう話を聞いたのも一緒に住んでた母方のばあちゃんだったよ。
父方の祖母は袴履いてて地震の揺れでひっくりかえったって笑い話してたけど(*≧m≦)=3
きっと昔の人は必死に後世に伝えようとしてくれていたんだけどね。

> かえるさん、良いこと言った!
> 言ったのに…”津波ババァ”って~!(○゜ε゜○)
> お茶を吹いてしまいました(PC大丈夫かな…)
> 私も津波ババァになろうっと

PCにお茶吹いたの~?(*≧m≦)=3
いや~節電になるね~ヾ(@>▽<@)ノギャハハ
ただ語り継ぐだけじゃなく、しつこく大げさにをモットーに(*≧m≦)=3
逃げたら追いかけまわして津波の恐ろしさを頭に叩き込む(笑)
きっとこれからあちこちに妖怪津波ババァが出てくるね(笑)

> 題名の『寝耳に水』
> これって津波とことわざの語源を掛けてるのよね?
> かえるさんの題名は奥が深いな~

最初は耳寒足熱ってタイトルにするつもりだったんだけどね。
急に寝耳に水にしようと思ったの。
ちょうどまめっちが変な寝方をしてたから思いついただけだよ~(*≧m≦)=3

> まめちゃんは寝耳に水でもビックリしないんだね
> ももはシャンプーで耳に水が入るのが一番嫌がるから
> うちでは絶対あり得ない光景だな

びっくりしたのはこっち(*≧m≦)=3
慌てて頭の位置を変えてびしょびしょの耳を拭いてやって…
しばらくしたらまた耳を浸して寝てたの(゚ー゚;A
でもまめっちの耳はおかっぱみたいに垂れてるから、先っぽが濡れてもそんなに気にならないみたい。
2011.04.11 23:04 | URL | でんぐりがえる #- [edit]
ママンさん、こんばんわ~

> ママンも7~8年くらい前に、職場の旅行で鎌倉を訪れたことがあります(・∀・)ノ
> 勿論、大仏様も参拝に参りました♪
> (中が空洞で、展望台のようになっていましたね)

ママンさんも大仏様とお会いになったんですね!
中は地味ですけどね(笑)

> 地図にあった長谷地区は、あの、長谷寺のある地域でしょうか?
> けっこうお山を登った記憶があるのですが、コチラも今回のような
> 津波に襲われると危険なのでしょうか~(^_^;)

そうです。海から見ると大仏のある高徳院より長谷寺はずっと海寄りですね(゚ー゚;A
山の上の方はわかりませんが、大津波が来ればただでは済まないでしょうね。

> 是非、でんぐりさんには津波の語り部となって、地域の子供たちの
> 安全を守ってあげてくださいねヽ(^。^)ノ
> ・・・それにしても、津波ババァだなんて。。。妖怪の名前のようで大ウケです♪
> ぎゃははっ(^◇^)

妖怪津波ババァです(*≧m≦)=3
人の子を追いかけまわして津波の恐怖をネチネチと語り続ける妖怪…
おぉ~津波よりおそろしぃ"(/へ\*)"))ヒェェ
2011.04.11 23:13 | URL | でんぐりがえる #- [edit]

  • password
  • 管理者にだけ表示を許可する

trackbackURL:http://dengurigaeru.blog16.fc2.com/tb.php/348-203f2955

プロフィール

でんぐりがえる

Author:でんぐりがえる
ブログへようこそ!
珍し物好きであきっぽいズボラ人間と食いしん坊のペットたち
そして天使になった今でも
愛しいあの子たち…
現在と過去の写真を織り交ぜてお送りします



にほんブログ村 犬ブログへ



フレンチブルドッグひろば

おはぎとまめだいふく





HN まめだいふく ダル
1996年12月4日生まれの永遠の16歳

食いしん坊の女の子
好きなもの ブロッコリー タマゴ
嫌いなもの 生きてるタコ352
趣味 食べること
2013年10月27日 虹の橋温泉・温泉卵食べ放題ツアーに出発し、おはぎと合流




HN おはぎ ボステリ
永遠の8歳

CIMG3948.jpg

鼻ぺちゃのお目目クリクリ女の子
好きなもの ボーロちゃん
嫌いなもの 納豆
趣味 お風呂
2010年11月7日 虹の橋温泉へ長期旅行中



HN だんご(愛称 かっぱ) フレブル
2010年1月21日生まれの4歳

イタズラ大好きの女の子
好きなもの ボーロ 納豆 公園
嫌いなもの オバケ
趣味 サッカー 探検



チャーリー
img011.jpg

マルチーズ
頭がよくて家族想いの男の子
でんぐり家初代のわんこ大将
好きなもの 柿・ジャーキー
嫌いなもの ゴキブリ


なっちゃん
img012.jpg

シーズー
気位の高いおしゃまな女の子
好きなもの トマト 手作りおもちゃ
嫌いなこと 注目されないとき
特技 弾き語り


ちゃとちゃん
ちゃと
 

野良出身ながらとってもハンサムで
優しい男の子
好きなもの まぐろの缶詰
嫌いなもの おさしみ




おはぎとまめだいふくな訳

ショップ

たまにしか作品が出ない制作日記(笑)
手仕事屋でんぐり



↑の作品委託先ショップ
Busko★

ジュゴンはともだち

WWF パンダショップ




PANDA SHOPの収益は国内外の自然保護活動に活用されます

東北太平洋沖地震関連

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。