スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
Posted by でんぐりがえる on --.--
Category :スポンサー広告

ばあちゃんの教えとフェルトお散歩仲間

前回の記事にうっかり個人的な備忘録を乗せてしまいました(●>艸<):;*.プププ
見えないように設定したつもりだったのに一部の方には見えてしまったかも(笑)
なんだこりゃ???と思った方、私の体調の備忘録なので気にしないでくださいませ^^;

さて、今になってひしひしと思うことがあります。
生きている時はほとんど真剣に聞いてなかったけど(゚ー゚;A
私のばあちゃんの言っていたことがホントによく当たるんです。

「地震の時は古い神社に逃げなさい。」


実際、去年の大震災の大津波と神社の関係を検証した番組があって、多くの神社の位置がまるで津波のラインに沿ように建てられていることがわかります。
2012_09150003.jpg

これはその番組に出た画像です。建てられた年代ごとに色分けされたものならもっと良いのにと思いますが。
命に関わることなので載せましたが問題があれば削除します。



今回の津波でも神社の目前まで津波が押し寄せたにも関わらず、社殿は全く被害がなかったところがほとんどだったそうです。
よく見ると中には浸水してしまっている神社もあるし、新しい神社もあると思うので、すべての神社が絶対安全とまでは言えませんが、去年のような尋常ではない大地震でパニックになった時や土地勘がなくどこへ逃げたらいいのか迷った時のとりあえずの目標にすればいいかもしれません。

ばあちゃんは津波にあったことはないし、ばあちゃんの時代にこんな情報番組もなかったから、どうやってこの知識を得たのかわかりませんが、きっとばあちゃんのばあちゃんのもっと昔のばあちゃんたちが(じいちゃんもいたでしょうが(爆))、自分の持った知識を子孫に伝えてきたのでしょう。

時代と共に変わっていくであろう人々の暮らしも、きっと神社なら500年、1000年先の子孫たちも粗末にしないだろうという古の祖先たちが子孫を守るために願いを込めて考えついたんでしょうね。
当時の人たちがどんな思いで神社を建てたかと思うとありがたくて涙が出ます。
津波がここまで来たという印の意味があったのですね。

しかし今回津波のあった地域に代々暮らしていた人の中にはそういった言い伝えが残念なことに伝わっていなかった人たちも多く、津波を甘く見たためにたくさんの悲しみが生まれました。
例え忘れたい出来事だったとしても絶対に残さなくてはならない言い伝えがあるのです。

ばあちゃんの教えは他にも株に手を出すな(笑)とか、絶対保証人にはなるな(爆)という細かいことや、100年に一度は戦争があるかもしれないから、そういう時はなにより健康がものを言うんだよといろいろ言い残してくれました。
その教えを守って助かったこともあれば、守らなくてひどい目にあったこともあります(爆)
戦争は二度とないことを祈りますが…

そんなばあちゃんの教えの中に「出来る限り国産のものを買いなさい」というものがありました。
目の前の安い商品やかっこいい外国製品にはつい惹かれますが、結局はめぐりめぐって自分の首を絞めることになるってことですよね。
一概に全員がそうすればいいかというとそう簡単な話でもないですが、まだこんなに外国製品が入っていないころにばあちゃんが伝えたこの知識は、こんな時代の到来を予知していたのかなぁなんて思っちゃいます。
洋服は縫製までも国産を探す方が難しくなってますけどね^^;

ところで家電を買う時ってどれがいいか店員さんに相談しますよね?
あれって本当におすすめを言ってるのかなぁ?^^;
何度かおすすめを購入したけど、使ってみてどこがおすすめなのか分からないことがあったんです(●>艸<):;*.プププ
メーカーからうちの商品おすすめしてくださいっていくらかもらってるんじゃないかって最近やたらと勘繰ってしまいます^^;

去年の暮れにケータイが壊れてスマートフォンに買い替えに行った時、「スマートフォンははじめてでよくわからないからおすすめをお願いします」って頼んだら、いきなり勧めてきたのが海外メーカーのものですごい違和感を覚えました…^^;
普通なら真っ先に国内メーカーを勧めると思うんですけどね。

間髪いれずに「すいません。国内メーカーでお願いします」ってばあちゃんの教え守りましたけど(笑)
最近いろんな海外メーカーのものが出てるけど安さに惹かれて気付かず買ってる人もいるのでしょうね。
もちろん機能重視でそれしかなかったり、長年欲しいと夢見ていたものなら別だけど、特にどれでもかまわないってことならなるべく国産を買うべきなんだろうなぁ。

ばあちゃんの言っていたことの深い意味が歳を追うごとに身に染みていきます。




今日はひさびさにフェルトの話題。
今回はだんごのおさんぽ友達の●●ちゃんをいつもよりゆるい感じで製作してみました。
ゆるい感じっていうと手抜きみたいですかね?^^;

内緒で出すのでおでこと後姿だけ(●>艸<):;*.プププ

しわしわのおでこ


くるりんしっぽ




ばあちゃんの教えに感謝
ブログランキング・にほんブログ村へ
スポンサーサイト
Posted by でんぐりがえる on 17.2012
Category :手芸

プロフィール

でんぐりがえる

Author:でんぐりがえる
ブログへようこそ!
珍し物好きであきっぽいズボラ人間と食いしん坊のペットたち
そして天使になった今でも
愛しいあの子たち…
現在と過去の写真を織り交ぜてお送りします



にほんブログ村 犬ブログへ



フレンチブルドッグひろば

おはぎとまめだいふく





HN まめだいふく ダル
1996年12月4日生まれの永遠の16歳

食いしん坊の女の子
好きなもの ブロッコリー タマゴ
嫌いなもの 生きてるタコ352
趣味 食べること
2013年10月27日 虹の橋温泉・温泉卵食べ放題ツアーに出発し、おはぎと合流




HN おはぎ ボステリ
永遠の8歳

CIMG3948.jpg

鼻ぺちゃのお目目クリクリ女の子
好きなもの ボーロちゃん
嫌いなもの 納豆
趣味 お風呂
2010年11月7日 虹の橋温泉へ長期旅行中



HN だんご(愛称 かっぱ) フレブル
2010年1月21日生まれの4歳

イタズラ大好きの女の子
好きなもの ボーロ 納豆 公園
嫌いなもの オバケ
趣味 サッカー 探検



チャーリー
img011.jpg

マルチーズ
頭がよくて家族想いの男の子
でんぐり家初代のわんこ大将
好きなもの 柿・ジャーキー
嫌いなもの ゴキブリ


なっちゃん
img012.jpg

シーズー
気位の高いおしゃまな女の子
好きなもの トマト 手作りおもちゃ
嫌いなこと 注目されないとき
特技 弾き語り


ちゃとちゃん
ちゃと
 

野良出身ながらとってもハンサムで
優しい男の子
好きなもの まぐろの缶詰
嫌いなもの おさしみ




おはぎとまめだいふくな訳

ショップ

たまにしか作品が出ない制作日記(笑)
手仕事屋でんぐり



↑の作品委託先ショップ
Busko★

ジュゴンはともだち

WWF パンダショップ




PANDA SHOPの収益は国内外の自然保護活動に活用されます

東北太平洋沖地震関連

検索フォーム

FC2カウンター

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。